So-net無料ブログ作成

「カーデザインの歴史」という企画展示~平塚市美術館 [その他・総合]

やっと暇になったので、ちょっと古い話題ですが書き込みします。
11月に神奈川県平塚市の市立美術館でやっていた、「カーデザインの歴史」という企画展を見に行きました。
美術館の展示会として日産車のカーデザインの歴史を紹介するという、なかなか面白い企画です。
デザインのスケッチ画から、クレイモデル、コンピュータによる現在のデザイン手法など、なかなか見ごたえのある展示でした。
s-P20091122_9002.jpg
(1962年ごろのブルーバードP312サファリラリー出場車用カラーリング)
s-P20091122_9004.jpg
(この画の隅には、「常務・部長ok」との走り書きが。)
旧車マニアには垂涎ものの展示も多い。
ブルーバードP410は「尻下がり」のデザインが不評だった、ということまで書いてあり正直です。
3414528
(車好き少年の落書きのような、スカイラインのランプデザイン検討ドラフト)
s-P20091122_9025.jpg
(GT-Rのデザインコンセプトってガンダムだったのね)
s-P20091122_9024.jpg
(こちらは和のコンセプト)
s-P20091122_9008.jpg
(こういう古いのがきちんと保存されているところがすばらしい。社内資料というより、もう美術品ですね)
3414529
(初代Zのデザイン案のクレイモデル。実販車と比べてデザイン的にぎこちなさがあります)
昔話で、パトカーがスピード違反した車を捕まるときに「そこのフェアレディーオツ停まりなさい」と言ったとかいうのを思い出しました。
s-P20091122_9020.jpg
(イラストっていうより、なんか漫画っぽいところが面白い)
s-P20091122_9015.jpg
(現在のコンピュータによるデザイン。すっごい高価なお絵かきソフトなんだろうな。)
最初のデザインコンセプトから最終的に生産車を決定するまでの過程とか、もう少し深い部分があっても良かったが、
期間中は座談会もあったので、詳しい内輪話しとかはそこで聞けたのかもしれない。
展示品のカメラ撮影OKというところもすばらしい。(展示会図録も買っちゃいましたけどね)
トヨタは名古屋に他社の車も含めた立派な博物館を作っているが、日産も今回のようなコンセプトで博物館を作っても面白いのではないかと思いました。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。