So-net無料ブログ作成

サイクリング:長野から千曲川(信濃川)沿いに新潟へ(1日目 中野~十日町) [サイクリング]

(昨年9月輪行の記録です。)
9月になり、暑さも過ぎただろうということで、連休を利用して久しぶりに輪行です。
以前から構想していた長野市から新潟市までのルートを行くことにしました。
長野市から信濃川(千曲川)沿いに新潟市まで至るほとんど下りのルートです。ただし、天気予報は曇り~雨とのこと。
雨天が予想されることや、長野市・新潟市は交通が激しいことから、ルートは少々短縮します。すなわち、スタートは長野市の北にある中野市から、ゴールは新幹線燕三条駅までとしました。JR飯山線沿いのルートなので、雨が降り出したらサッサとチャリを折りたたんで列車に乗ってしまえばよろしい。といっても、列車の本数は少ないですが。

早朝に長野新幹線で東京を立ちます。連休初日なので、車中は中高年登山客もちらほら。長野駅から長野電鉄に乗り換え。果樹園の中を走るひなびた路線ですが、かつての小田急ロマンスカーや成田エクスプレスの車両が走っていて面白いです。社長さんは車両マニアなのでしょうか?
s-P_20110917_011.jpgs-P_20110917_007.jpg
信州中野駅で下車し、駅前で折りたたみ自転車を伸ばします。おお、駅前にミスタードーナツがあるよ。道中のオヤツとして仕入れます。
いよいよスタート。ここから県道414号線およびその旧道をたどりながら、飯山をめざします。曇り空ですが雲の切れ間から青空も見えています。この中野~飯山間の道は、沿道に果樹園が続き、所々に集落がある緩やかなアップダウンの快適な道です。「遠くまでチャリを担いできた甲斐があったなぁ」とふつふつ喜びがわきでる瞬間です。
s-P_20110917_047.jpg
網切橋で千曲川左岸に渡ると飯山の町です。
仏壇屋が並ぶ通りは、小ぎれいに整備されていました。「雪と寺の町公園」で小休止。少々町中を散策したかったのですが、天気予報では雨の心配もあるので先を急ぎました。
s-P_20110917_056.jpg
国道117号線は、路肩が広いので自転車も走りやすいとのことですが、なるべく国道は走らずにいきます。
飯山を過ぎると国道は千曲川右岸に移りますが、私は、飯山線沿いに千曲川左岸の県道408号線を走ります。ところどころ千曲川の大きな流れが見える交通量の少ないルートです。
(なお、2011.9月時点では、3.12の地震被害により通行止め箇所があったので注意。)
s-P_20110917_073.jpg
戸狩野沢温泉駅付近を通過。だんだん暑くなってきました。途中、上桑名川駅の階段で休憩。ホームの長さも短く、小さな待合室があるだけの駅です。
西大滝を過ぎると国道117号線に合流します。この先、いよいよ県境が近づいてきます。とはいっても千曲川沿いなので、峠を越えるということはありません。県境前に二つのトンネルがあります。幸いにして歩道は幅があるので、チャリで走ります。トンネル内の車道を車に追われながら走る恐怖を味わわずに済みました。
s-P_20110917_087.jpg
トンネルを過ぎるといつの間にか新潟県です。国道はゆるやかな下り坂。豪雪地帯のせいか路肩は十分な幅がとってあり、自転車は走りやすいです。
s-P_20110917_108.jpg
途中、信濃川沿い2箇所ほど、スノーシェッド(雪崩防止の開放型トンネルみたいなもの)があり、崖っぷちのジメッとした歩道を走ります。ひとつ目は通行できましたが、二つ目のスノーシェッドは歩道が地震で崩落していました(歩道通行止め)。
s-P_20110917_093.jpg
信濃川は河岸段丘が発達しており、ところどころ国道沿いの崖から、信濃川と流域沿いに広がる水田が作るダイナミックな風景が望めます。稲刈り間近の金色の田が広がっていました。
s-P_20110917_112.jpgs-P_20110917_111.jpg
夕方になってきて、国道の通行量も増えてきました。田沢町で左折して国道から別れ、信濃川の河岸段丘を降りて、宮中橋で左岸に渡ります。
s-P_20110917_123.jpg
s-P_20110917_126.jpg
左岸をしばらく走った後、姿大橋から再び右岸へ。裏道から十日町の市街に入っていきます。
s-P_20110917_148.jpg
市内をしばらく徘徊しましたが、気になるレトロな建物も少なく、ビジネスホテルに到着し、本日は終了。
自転車を折畳んで担いでチェックイン。店内がポップな、とんこつラーメン「小川」で夕食。
s-P_20110917_153.jpg
少々暑かったけどルートも良く快走できた一日でした。走行距離70km (二日目へ続く)

↓電子国土によるルート概要
(電子国土Ver.2の仕様によりIE9ではルートの赤線が表示されません。)





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。