So-net無料ブログ作成
検索選択

この春先のパソコン修理(その1:メモリにゴミ) [修理と改造]

メモリにごみ.jpg家族の古いWindowsデスクトップパソコンが動かないという。
そもそもディスプレイ表示も時々おかしくなってたとか。
で、マック買い換えたとか。
下宿先での劣悪な環境下で使ってきたので、まあ、これまで壊れないできただけでも良いでしょう。
家に持って帰ってきたので、試しに電源を入れてみるが、
電源は入るものの、起動しない。
中を開けてみる。もちろんホコリだらけだ。
タバコ吸いながらパソコンしていたらしく、ヤニのせいでホコリに少々粘度がある。
メモリをはずしてよくみると、ホコリの塊がこびりついていた。
これが回路をショートさせていたらしい。
これを除去したらまた立ち上がるようになりました。
とりあえず本体はこれでOK。
マザーボードその他のところや、電源の中も毛筆でホコリを掃除して終了。
(特に電源部は感電する可能性もあるので、電気に詳しくない人は、まねしないでください。)

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。