So-net無料ブログ作成

旧型BD-1の10速化(その1) [サイクリング]

久しぶりにブログ復活。
2002年購入のBD-1。シマノのAcera8速が付いていて、
スパスパと気持ちよく変速できた。
あまり改装せずに5000キロぐらい走ってきたが、
さすがに変速時のギヤの入りのレスポンスも低下してきた。
チェーン交換のみで調子が戻るのかもしれないが、
変速機も調整が今ひとつ決まらないし、
思い切って変速系を全部交換することとした。
しかし、時代の変化も早く、今や後輪は10段変速になっているらしい。
条件としては、
・トレンドなので10速。
・ツーリングでの登坂のためにローギアは34T。
・巡航重視なので、チェーンリングの歯数落としてもいいが、今回は見送り。
・折り畳み時にチェーンがはずれたりするトラブルは避けたいので、
ディレイラーのガイドプーリーに付いているチェーンステーは引き続き使いたい。

ネットでBD-1十速化のブログをあれこれ読んだが、どれも自分にピタリあてはまるものは無かった。
都内のショップも二店廻ってお兄さんから話を聞いた。
両店ともわりと親切に教えてくれたものの、
店によって少し話は違う上に、旧型BD-1での10速化はやったことが無いとか、
個体差があるのでうまく行くかはやってみないとわからないとかであった。
都内への持込み引取りの手間や、専用工具も揃いつつあるので、
少々不明なところはあるが、パーツを通販で買って自分で換装することとした。

パーツはシマノのDeore XT中心で揃えた。
・変速機:Deore XTのRD-M773-GS。SGSかGSか迷ったが、GSを注文。
・シフトレバー:Deore XTのSL-M770-10R。
・スプロケット:こちらはSLXのCS-HG81-10。11-34T。登坂用として36Tが欲しかったが、
現在8速メガレンジ(34T)を付けていてチェーンラインとフレームとの隙間がわずかであることから、
36Tではチェーンがフレームを擦ると思われたのであきらめた。
将来、チェーンリングを小さくして36Tを付けられないかチャレンジすることを想定し、スプロケットはグレードをSLXに落とした。
・チェーン:XTのCN-HG94。
・これ以外に追加で購入した工具としては、ナローチェーン用のチェーンカッター。
8速用のシマノTL-CN22は持っていたので、TL-CN23スペア用チェーン切り矢があれば安上がりだったのだが、欠品とのことで残念。)

s-P_20100926_013.jpgサイクルベースアサヒに注文。ありがたいことに土曜日に発送してくれたので、日曜日午前中に商品到着し、さっそく作業にとりかかる。
(その2に続く)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。