So-net無料ブログ作成
検索選択

ついに判明。鳥取牛カレー・東伯牛カレーの謎 [鳥取の食]

東伯牛カレーに遭遇して以来、謎であった鳥取牛カレーとの関係について、
ついに判明しましたよ。
鳥取牛カレーについての以前のブログ
鳥取牛カレーと鬼太郎カリーについての以前のブログ
東伯牛カレーについての最初のブログ
東伯ミートのカレー三兄弟.jpg
先日、とある鳥取県の食品フェアに行ったところ、
東伯ミートのコーナーがあり、
鬼太郎の好きなビーフカリー・鳥取牛カレー・東伯牛カレーの三種類が堂々と陳列されていました。
以前のブログで、鳥取牛カレーから東伯牛カレーにモデルチェンジしたのではないかと書いていたが、
そうではなく、これら鳥取牛カレーも現役でありました。
売り場のお姉さんに尋ねると、鬼太郎カリーは鳥取和牛のみを使用、
鳥取牛カレーは鳥取県産のホルスタインと和牛、
東伯牛カレーは鳥取県でも東伯の牛を使っているそうです。
東伯牛カレーは主に生協向けに出していて、時々しか作らないそうです。

生協向けというのは、共同購入の予約制のものでしょうか。だとすると、生協会員以外にはレア物かもしれません。
肉の多いこのレトルトカレーを指定するとは、さすが生協だけのことはあります。

以前に、本社直営店でこのカレーについて質問したときは、
肉屋の奥から現れたたくましいお姉さんに聞いたので、
二つ以上の質問をするとワタシが枝肉にされてしまいそうな感じでしたが、
今回売り場にいたのは、フツーのお姉さんだったので身の危険を感じることなく聞けました。
nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(1) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。