So-net無料ブログ作成
検索選択

東郷温泉の寿湯 [鳥取の景色]

いろいろなブログで紹介されている、ある意味有名な温泉共同浴場。
なぜ話題になるかというと、
・近所の床屋で入湯料を払う。
・床屋から浴場までの通路が極めて狭い。
・昭和レトロの雰囲気がある。
・お湯もたっぷり出ていて、人も少なく気持ちいい。
・JR松崎駅前にあるので、訪ねやすい。
こういった理由が各ブログに書いてあります。
私も大変気に入ってます。
ss-P20090523_086.jpg
建物外観は普通であるが、内部は昔の素朴さがそのまま残っている。
地元の人にとって今も生活の一部であるということも含めて、文化財としての価値がある。
いつも早い時間に行くせいもあるが、古いがじめじめ薄暗くなく、なんとなく明るい感じもよい。
壁に貼ってある、「入浴者の心得」は、昭和32年の日付だ。
さらに上に掲げてある温泉の許可証は昭和4年のものだ。
どちらも当時の書類そのままとは信じられないが、
でもわざわざ後世にコピーした複製とも思えない・・・・。
ss-P20090523_088.jpg
車で行く場合は、駅前駐車場の32,45,80,81番に駐車してください(H21.5現在)。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。