So-net無料ブログ作成
検索選択

BR-600 Time/Valueダイアルの不良 [BR-600]

半年使っているうちに、右上のTime/Valueダイアルが調子悪くなってきて、廻しているうちに途中でゼロに戻ってしまうことが段々頻繁になってきたorz
修理に出そうと思っているうちに保障期間が切れてしまいました。
というか、内蔵マイクのノイズ少ないという点でアタリの基板だったので、メーカー修理で基板ごと交換されてしまうのがいやで、修理出したくなかったというのが本音。
ダイヤルの円盤をマイナスドライバー差し込んで引っこ抜いてからCRC556を吹いてやると一時的に回復する。
毎回CRCを吹いていると、そのうち内部がCRCで浸かってしまいそうなので、やむを得ず分解しました。
この部品は(ロータリー)エンコーダーで、端子を含めて五箇所で基盤と半田付けされているので、部品はずすのはやっかい。
エンコーダーのパーツを分解して接点掃除したがダメだった。s-P20090221_060.jpg
幸い部品はALPS製なので、今度買ってきて交換してみようと思う。
(自分で分解するとメーカー保障受けられないし、作業での思わぬ怪我や他の部分の故障にもつながりかねませんので、オススメしません。)
nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 2

ゴロウ

自分のBR-600の症状を検索してみたらここに行き着きました。ダイアルをちょっとでも早く回すとすぐにJC Clean です笑
Gumbyさんの症状と同じですよね?
正直私にはGumbyさんが直してしまった記事の内容がまったく意味不明でしたので、素人は修理に出そうと思います。お金が怖いですが・・。
by ゴロウ (2010-01-22 17:41) 

Gumby

コメントありがとうございました。RES遅れてすみません。
修理はうまくいきましたか?
ついにBR-800というのが出ますね。
初心者にもわかりやすそうですね。
by Gumby (2010-04-24 22:01) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。